So-net無料ブログ作成

FX Speed-Catcher~指標発表時の急変動を“一撃捕獲”~ 合同会社インプルーブ [FX Speed-Catcher]

FX Speed-Catcher~指標発表時の急変動を“一撃捕獲”~




下記サイトで購入し簡単な感想を送るだけで最大19000円キャッシュバックされます!!
FX Speed-Catcher~指標発表時の急変動を“一撃捕獲”~




今回ご紹介するシステムは、経済指標発表時の大きな値動きを狙った指標トレードの固定概念を覆す画期的ツールです。
今までの経済指標トレードと言えば、指標結果を予測の元に片方向に事前に『指値』を置いておく手法や指標発表直前にレートを挟む両方向に複数ポジションを分割して『指値(逆指値)』を置く手法、さらには値動き方向への裁量エントリーなどなど、どれも一長一短で思うような利益結果に至る事は無かったように思われます。
まず指値に関しては、殆どの取引業者は、成り行きエントリーよりも約定を後回しにする取引プログラムを導入しているので値動きの激しい指標発表時にはスリッページ発生率が非常に高くなり使い物にならないのです。
次に、方向性を確認しての裁量エントリーでは、エントリー直後に急激な戻りを喰らう事もが多くあり、方向性の見極め困難な振幅局面ともなると、回避かエントリーかで迷うばかりです。
では『FX Speed-Catcher』とはいかなるモノかご説明しますね。
当社開発の自動高速エントリーツールを、勝率93%を誇る某経済指標予測サイトとリンクさせてトレードをすることになります。(注:某経済指標予測サイトは、マニュアル内にて情報公開しています)
この予測サイトは海外の公開サイトで、経済指標発表前の事前予測では無く、発表後の指標結果数値を基に、一般的な予想数値との乖離率や過去統計を瞬時にシステム判断して『買い』 『売り』 『回避』のサインを発表直後に確認する事が可能になっています。(※勝率93%の根拠は、このサイト上で公開しているトレード動画過去50戦(47勝3敗) の結果を集計しています。)
もちろん、サインを確認した後に手動エントリーでも、サイン精度の高さを考慮すると十分勝つ事は可能となっています。
但し、経済指標発表トレードの最大のうまみである発表直後の瞬間的な大きなレート変動を引き起こす"初動"を手動で捕らえる事はかなり難しいですね。
その原因はたった一つ、経済指標発表直後に出るサインを確認してからエントリーまでの時間差で、既にサイン方向に数pips~数十pipsの値動きが生じている為に、その利益分を取り逃しているのです。
人間の目視でサインを確認してから、各自取引証券会社の成り行きエントリーボタンをクリックするまでの所要時間は、どんなに早くても0.3秒~1秒が限界です。
ましてや、値動きの振幅に惑わされれば1秒以上を要する事になりますので、余りに勿体無いとは思いませんか?
そこで、当社の自動高速エントリーツールを使う事で、精神的な迷いを排除する目的は勿論のこと、10ms単位の超高速(約0.01~0.05秒)のシステマティっクな自動エントリーによって、手動エントリーで得られる利幅を遥かに凌駕する利益率を叩き出す事が可能になったのです。










日経225寄り引きトレードシステムTITAN Direction225 あなたがFXで1番知りたかったこと。先進のFXビクトリーメソッド【アドバンス】完全版 横綱FX 【ナイトリッチ225】 日経225自動サイン判定ソフト

共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。